2014年05月01日

養成講座第3週 卒業作品に取り組みます

いよいよ卒業制作に取り組みます。

講習は今回で終了し、5月31日(土)は卒業作品の試写会をかねた修了式となります

試写会が楽しみですね。


◆ 第5日目 426日(土) (参加者6名)

   1.  卒業作品の題材及び内容検討 

   2. 日本茶専門店及び中国茶専門店へ赴き取材・撮影の交渉に出向く。

 

作品の題材がいろいろ出てくる。とても卒業作品として与えられた5〜6分では納まらないような題材も出たが、局員となってチームを組んだ時に制作しようと話し合う。

今回は三鷹駅周辺で取材・撮影可能な題材選ぶ。無難な三鷹駅南口の撮影だけで、尚且つとても興味深い日本茶専門店・中国茶専門店に決まる。

どんな処か?取材・撮影は可能か?リサーチしたいとの希望から実際に交渉に伺う。両店とも養成講座卒業作品にも拘らず、気持ちよく引き受けてくださった。

ホッとして戻ったら、講師からシナリオを明日までに書いてくるように宿題が出される。トホホ・・・。


◆ 第6日目 427日(日) (参加者6名)

   1.  シナリオの発表

   2.  編集(タイトル、テロップ、音楽の編集のやりかた)

   3. 卒業作品制作の担当者決め。 


今日で講習会最終日。531日(土)の修了式までに卒業作品を仕上げることになる。

シナリオは全員作成してきて、どういう思いで書いてきたか発表する。講師から「全員がきちんとしたシナリオを作成してきたのに驚いた。」と喜びの言葉をもらう。今後4人のシナリオを1本に纏めていくことになった。

編集の締めくくりに、タイトルとテロップの作成の仕方。音楽(フリー音源使用)の取り込み方を学習。ノートパソコンが学習とおりに動かず、講師とサポーターが見本を見せて終わりの時間が来てしまった。実際に行うときは、もう一度教えていただくようだ。

6日間、アッという間に楽しい時間が過ぎたような気がする。一人になった時に出来るかどうかは別にして・・・。みんなで力を合わせて卒業作品を仕上げていきたい。



posted by mmctv at 11:02| Comment(0) | 養成講座

2014年04月25日

養成講座第2週 実習がスタートしました

養成講座は、2日間の座学を終えて、いよいよ実習にはいりました。
参加した方からのレポートです。楽しさと真剣さが伝わってきます。

◆第3日目 4月19日(土) (参加者 5名)

 撮影実技
   @撮影時の注意事項 
   Aカメラの扱い方
   B三脚の扱い方
   Cテレビ局の周辺の撮影
   D映像の講評 等

カメラは3台あったので一人1台で丁寧に教えていただいた。
撮影実習はカメラの扱い方を教わりながら教室の中を撮影。
次は外へ出て産業プラザ周辺の「看板」「建物」「車」等を撮影。この日は寒い上に強風なので、15〜20分の撮影も長く感じた。
手はぶれる、思ったとおり映せない、撮影したはずの物が「オン」「オフ」を間違って押しているため写っていない。いろいろなハプニングを起こしながら撮ってくる。
講師の講評を聞きながら「あ〜そうか!こうすれば良かったのか!」と反省しきり。「ズーム」「パン」は思うように指が動かずこれからの課題。みんな同じようだったので笑いながらの講評となった。


◆第4日目 4月20日(日) (参加者 5名)
 編集・仕上げ 
    @編集にとりかかる前に
    Aノンリニア編集作業の流れ
    B編集アプリケーションの使い方
    C映像作品の構造
    Dカットとカットのつなぎ

編集用ノートパソコン「Adobe Premire Pro」の扱い方の注意説明後、実際に昨日撮って来た映像を取りこむ。
ノートパソコンは2人で1台使用。それぞれにサポーター1名がついて、かかりっきりで面倒をみてもらった。
パソコンを初めて触った人も、「総てが勉強!新しいことを覚えるのは楽しい!」と言いながら、クリックに悪戦苦闘しながら頑張った。
局員のYさんは「来週までの間、局に来て編集機の扱い方を復習する!」と意気込んでいた。
悪戦苦闘の編集も「ああでもない!こうでもない!」と楽しいやり取りをしながら、次の課題に取り組む姿勢ができたように思える。
posted by mmctv at 08:44| Comment(0) | 養成講座

2014年04月19日

養成講座がはじまりました

4月12日(土からに第6期養成講座がはじまりました。
講座の様子をお伝えします。


第1日目 4月12日(土) (参加者9名)

開校式があり、西海代表挨拶の後、木下裕彦講師の座学が始まりました。
20140412130739-1.jpg

20140412131215-1.jpg

20140412144639-1.jpg

1 番組制作の流れ(企画・準備・撮影・仕上げ)

2 企画(@何を伝えたいのか、何がニュースか A題材と切り口
 B企画書の作成 Cプライバシーと知る権利 D放送法第3条の2)

3 準備(@撮影の準備 A撮影依頼書 B構成表(シナリオ)の作成 C構成のポイント)

番組制作がどのようにされているかを、一般的な例と市民テレビ局で制作をしていく時のお約束や注意を含め講義がありました。

構成表、シナリオは実際に木下講師が作品つくりで書いたものを見せてもらったり、市民テレビ局で作成した番組を流し参考に見たりしました。

木下講師は分かり易く親しみのある語り口調で、講義の途中でも質問が出たり、和気藹々な雰囲気のもと学ぶことができました。


第2日目  4月13日(日) (参加者:8名)

1 撮影(@何を撮るか Aどのように撮るか B録画ボタンを押す前に C撮影の留意点)

 撮影する際の細かな注意がありました。
 「構成表に従って行っていくが、途中変更があるのは普通だと思った方が良い」
 「編集をする時のことを考えて画を取りこぼしのないように」
 「カメラを覗いている時は、もう片方の目で周りを見ながら撮る。
  もっと良い素材を見つけシャッターチャンスをものにする。」等々。

 今日の講義内容を頭に入れながら、木下講師の作品を見せていただきました。

 作品の制作について質問が多々あり、楽しく笑いながらキャッチボールをするような雰囲気の中で2日目が終わりました。

 昨日、今日の2日間で木下講師の座学は終了しました。
posted by mmctv at 22:11| Comment(0) | 養成講座

2014年03月19日

[更新]2014年4月に局員養成講座を開催します。




2014年4月に、局員養成講座を開催します。
 テレビを見る側から、創る側へ! 一緒に番組をつくりましょう!


 ↓ 養成講座のご案内(pdf版)ができました。


局員養成講座のご案内

  1. 講座説明会
     日時:いずれかにご参加ください
        2014年3月27日(木)13:00〜14:00
        2014年3月30日()11:00〜12:00
     場所:むさしのみたか市民テレビ局(三鷹産業プラザB1F)

    どなたでもお気軽にご参加ください。
    説明会に参加できない方は、養成講座受講申込書をご準備の上
    市民テレビ局事務局へお問い合わせください
    *)養成講座受講申込書のダウンロードは、こちらから。

  2. 講座概要
     講義では、シナリオの作り方、取材のアポイントの取り方などをきめ細かく学習します。
     実技では、カメラや編集ソフト使い方を基礎から学習する他、撮影や編集のコツを学び、映像素材を番組化します。

  3. 講座日程
     講義(2回)於市民テレビ局:
        4月12日()13:00-17:00
        4月13日()13:00-17:00
     実習(4回)於三鷹市市民協働センター:
        4月19日()13:00-17:00
        4月20日()13:00-17:00
        4月26日()13:00-17:00
        4月27日()13:00-17:00


  4. 参加費用
     資料代 2,000円 (講座の初日にテキスト代として申し受けます)


     

お問い合わせは、むさしのみたか市民テレビ局まで。

 〒181-0013
 東京都三鷹市下連雀3-38-4 産業プラザ地下1階 (地図
  Tel・Fax 0422-79-1434 (電話受付 月〜金 13:00〜17:00)
  E-mail :mmctv@parkcity.ne.jp

posted by mmctv at 00:00| Comment(0) | 養成講座