2014年04月25日

養成講座第2週 実習がスタートしました

養成講座は、2日間の座学を終えて、いよいよ実習にはいりました。
参加した方からのレポートです。楽しさと真剣さが伝わってきます。

◆第3日目 4月19日(土) (参加者 5名)

 撮影実技
   @撮影時の注意事項 
   Aカメラの扱い方
   B三脚の扱い方
   Cテレビ局の周辺の撮影
   D映像の講評 等

カメラは3台あったので一人1台で丁寧に教えていただいた。
撮影実習はカメラの扱い方を教わりながら教室の中を撮影。
次は外へ出て産業プラザ周辺の「看板」「建物」「車」等を撮影。この日は寒い上に強風なので、15〜20分の撮影も長く感じた。
手はぶれる、思ったとおり映せない、撮影したはずの物が「オン」「オフ」を間違って押しているため写っていない。いろいろなハプニングを起こしながら撮ってくる。
講師の講評を聞きながら「あ〜そうか!こうすれば良かったのか!」と反省しきり。「ズーム」「パン」は思うように指が動かずこれからの課題。みんな同じようだったので笑いながらの講評となった。


◆第4日目 4月20日(日) (参加者 5名)
 編集・仕上げ 
    @編集にとりかかる前に
    Aノンリニア編集作業の流れ
    B編集アプリケーションの使い方
    C映像作品の構造
    Dカットとカットのつなぎ

編集用ノートパソコン「Adobe Premire Pro」の扱い方の注意説明後、実際に昨日撮って来た映像を取りこむ。
ノートパソコンは2人で1台使用。それぞれにサポーター1名がついて、かかりっきりで面倒をみてもらった。
パソコンを初めて触った人も、「総てが勉強!新しいことを覚えるのは楽しい!」と言いながら、クリックに悪戦苦闘しながら頑張った。
局員のYさんは「来週までの間、局に来て編集機の扱い方を復習する!」と意気込んでいた。
悪戦苦闘の編集も「ああでもない!こうでもない!」と楽しいやり取りをしながら、次の課題に取り組む姿勢ができたように思える。
posted by mmctv at 08:44| Comment(0) | 養成講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: