2014年04月19日

養成講座がはじまりました

4月12日(土からに第6期養成講座がはじまりました。
講座の様子をお伝えします。


第1日目 4月12日(土) (参加者9名)

開校式があり、西海代表挨拶の後、木下裕彦講師の座学が始まりました。
20140412130739-1.jpg

20140412131215-1.jpg

20140412144639-1.jpg

1 番組制作の流れ(企画・準備・撮影・仕上げ)

2 企画(@何を伝えたいのか、何がニュースか A題材と切り口
 B企画書の作成 Cプライバシーと知る権利 D放送法第3条の2)

3 準備(@撮影の準備 A撮影依頼書 B構成表(シナリオ)の作成 C構成のポイント)

番組制作がどのようにされているかを、一般的な例と市民テレビ局で制作をしていく時のお約束や注意を含め講義がありました。

構成表、シナリオは実際に木下講師が作品つくりで書いたものを見せてもらったり、市民テレビ局で作成した番組を流し参考に見たりしました。

木下講師は分かり易く親しみのある語り口調で、講義の途中でも質問が出たり、和気藹々な雰囲気のもと学ぶことができました。


第2日目  4月13日(日) (参加者:8名)

1 撮影(@何を撮るか Aどのように撮るか B録画ボタンを押す前に C撮影の留意点)

 撮影する際の細かな注意がありました。
 「構成表に従って行っていくが、途中変更があるのは普通だと思った方が良い」
 「編集をする時のことを考えて画を取りこぼしのないように」
 「カメラを覗いている時は、もう片方の目で周りを見ながら撮る。
  もっと良い素材を見つけシャッターチャンスをものにする。」等々。

 今日の講義内容を頭に入れながら、木下講師の作品を見せていただきました。

 作品の制作について質問が多々あり、楽しく笑いながらキャッチボールをするような雰囲気の中で2日目が終わりました。

 昨日、今日の2日間で木下講師の座学は終了しました。
posted by mmctv at 22:11| Comment(0) | 養成講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: