2012年05月31日

ICT地域連携フォーラムin東京 に参加しました

5月30日(水)、九段第三合同庁舎11階会議室にて
「ICT地域連携フォーラムin東京」が開催されました。

テーマは
「地域で考えるメディアリテラシーの育成の一歩先を考える」
パネルディスカッションにパネラーとして参加した、市民テレビ局代表西海から当日の様子をご報告します。

総務省の方と
20120601a.JPG

会場の様子
20120601c.JPG

20120601b.JPG 

西海真理です
「ICT地域連携フォーラムin東京」
主催:総務省関東総合通信局・関東ICT推進NPO連絡協議会パネルディスカッションのパネリストとして、参加してきました。

私たち、むさしのみたか市民テレビ局がどんなことをしてきたのかを紹介させていただき、2005年の開始当初から参加している、「成蹊大学」のメディアリテラシイー実習の報告をしてきました。
参加者はIT関連の方がやはり多かったようですが、彩の国の映像ミュージアムの子どもたちの映像学習実習の話や、文京区でのWSの様子やNIE(Newspaper in Education)の報告など興味深いものがありました。

わたしたちも活動を始めて12年が経とうとしています。
私たちが活動を続けることこそが、メディアリテラシーの育成の一歩なんだと、実感した一日でした。
posted by mmctv at 21:08| Comment(0) | 活動の記録
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: